音声セミナー「私は20年間同じアプローチで経営者・ドクターに保険を売り続けています!~ここを変えるだけであなたもTOTになれる~」画像

音声セミナー「私は20年間同じアプローチで経営者・ドクターに保険を売り続けています!~ここを変えるだけであなたもTOTになれる~」

商品説明

あなたが欲しい法人保険が全く売り込む事なしに売れたら、あなたの保険営業は大きく変わるとは思いませんか?


がんばって売り込む、説得して売り込むのは時代遅れです。


社長の不安や心配を解消しながら、理想的な未来を手に入れようとする保険が自然な形で売れてしまうノウハウが存在します。


場合によってはあなたは保険屋ではなく「先生」と社長から呼ばれながら法人保険を手に入れられるノウハウ。これがあなたのスキルになったら、現状は激変するとは想像できませんか?

 

 

海に流れ着いた木、つまり流木を販売している人がいます。説明するまでもありませんが、仕入れは0円です。これをセットにして結構高い値段で売っています。職業にしていますから、かなり売れていると予測できます。

しかし「流木はいかがですか?」「形がいいですし、カッコいいです」と流木、つまり商品だけをアピールするやり方ではありません。

彼はまず流木を使ってかっこよく、おしゃれなオブジェを作ります。

このオブジェ自体も販売もしていますが、結局提案してるのは「あなたも流木を使っておしゃれな作品を作って楽しみませんか?」という事なのです。

自分の作品を作って楽しむ、喜びを感じる「未来を売っている」と考えられます。

商品を売るのではなく「未来を売る」。ビジネスを成功させる鍵になると感じます。

 

ロボット掃除機を売る通販番組でもロボット掃除機自体をただ売り込んでいるというよりはロボット掃除機を使った後の「未来を売っている」のではないでしょうか。

休日に今まで掃除に費やしていた時間を子供と触れ合う時間が増えて楽しい、掃除をしていた手間や時間を自分の趣味や娯楽に変えられ、生活そして人生が充実する!などとアピールしていた記憶があります。

ほとんどすべての家庭はもう既に掃除機を持っています。

こんな状況にもかかわらず、掃除機の良さや安さや便利さを訴えてもうまくいかない事は明らかです。

しかし多くの場合、掃除機、商品を売り込んでしまうわけです。だからうまくいかない、売れないという事が起こるのではないでしょうか。

一方、ロボット掃除機によってもたらされる「未来を売れば」今掃除機を持っている人であっても売るチャンスが広がると言えるでしょう。

やはり「未来を売る」事は重要です。

 

これら2つの話は法人保険営業に通じます。

 

法人開拓がうまくいかない・・・コロナなどの影響で法人にアプローチすると「保険どころではない」とすぐに断られる・・・こんな悩みを抱える保険営業パーソンは多いはずです。

一方で今回の音声セミナーでインタビューした小林氏は時代の変化や流れに関係なく、法人開拓に成功し続けています。

小林氏のプロフィールはこちら↓です

お話を伺った時点でMDRT21回(うちTOT3回、COT13回)医療法人、製造業、パチンコ店などを中心に数多くの法人顧客を持つ。契約者やファンからの紹介や問い合わせが多く、面談までに6か月持ちということもある行列のできる保険代理店。

なぜ契約が獲れたのか?なぜ成功できたのかを論理的に解説できる理論家でありながら現在もトップセールスパーソンとして営業現場に立ち続ける日本でも稀有な存在。


 

法人開拓がうまくいかない保険営業パーソンは結局保険を売っています。もちろん間違いとは言い切れませんが、何度もTOTをクリアしている保険営業トップセールスの小林氏は保険を売り込みません。

小林氏が売っているのは「未来」です。

 

法人開拓で「未来を売る」とはどういうことなのか?

まず最初に保険営業パーソンがやるべき事は、法人開拓で保険や相続・事業継承などの話をすることではありません。

コロナの影響もあって、先が見えない「未来」を社長と一緒に予想するのです。

時には統計資料などを使いながら、小林氏は日本や社会が未来にどう変化するのか?そして目の前にいる社長の会社が属する業界がどう変わるか?さらに社長が経営する会社自体がどんな風になるのか?を社長と一緒に予測します。

予測ができたら、その予測した未来に向けて会社をどう経営していくか、1つ1つ社長と一緒にプランを練り上げるのです。

全く予測できなくても大丈夫です。予測できない未来に対して、どう経営していくかプランを考えればいいだけです。

会社の「理想的な未来」を手に入れる方法を社長と考えると言っていいでしょう。

時には「未来」のために新規事業をスタートさせる事や事業を売却する事、将来に備えて資金を今は貯める事などがプランの1つとして出てくるかもしれません。

また「理想的な未来」を手に入れる手段として、事業承継や相続、退職金対策などは不可欠です。

こうなれば保険営業パーソンが法人保険を売るチャンスが訪れるわけです。

小林氏が最終的に法人開拓で獲得する保険プランは全く特別ではありません。多くの保険営業パーソンがするものと同じです。しかし結果は同じにはなりません。

ここまで語ってきたように、プロセスが違うわけです。同じ流木を売っても売れる人がいるのと売れない人がいるのと全く同じです。


法人開拓で大切な事は、有利でお得な保険提案を保険営業パーソンがうまく売り込む事ではありません。

「保険は絶対必要」と社長に気づいていただく事です。この気づき機会が「未来を語り」「未来を売る」ことで訪れます。

コロナの影響で世界は大きく変化しています。この先もどんな変化が訪れるか、誰も正確にはわかりません。

だからこそ社長は不安で心配なのです。

この不安や心配を取り除く・・・これが法人開拓での保険営業パーソンの使命とも言えます。

そのためには未来を予測して、その未来に向けて理想的な会社になるための方法を一緒に考え、アドバイスできるかどうかが鍵です。

これができれば、保険は黙って入れても売れるのです。「理想的な未来」を手にいれる手段の1つとして保険は必要になってしまうのですから。

TOTをクリアした保険営業の成功者は保険を語らないのです。もちろん売り込みもしません。

法人開拓で売っているのは「未来」です。

あなたの法人保険営業のやり方をもう1度見直してみてはいかがでしょうか。


小林氏の法人開拓のノウハウは詳しく一から全て音声セミナーで解説いただきました。

音声セミナーはこのノウハウの他にも学べる内容が盛りだくさんです。内容のほんの一部を紹介すると・・・

 

・20年間全く同じこのアプローチで法人契約を獲得し続けています

 

・この100円の「プレゼント」でほぼ100%アプローチに成功していま

 

・もう相続や事業継承を語るな!私はUber、amazonを語り売り込まずに契約を手にしていま

 

・1社から58の法人契約をした成功事例を教えま

 

・月々3000円の契約を1億4000万円の契約に変えた戦術

 

・顧客との”飲み会”をこう変えれば法人開拓の強力な武器になる

 

・社内見学、病院見学は法人契約の切り札になることをご存知でしたか

 

・たった一言でドクターに保険が売れた成功事例とは

 

・東京バナナ、小池百合子氏のここを学べば保険は売れるようになる

 

・コインランドリーを語って大型契約が獲れた成功事例

 

・不動産ビジネスを語るとなぜ高額な保険が売れるのか

 

・既契約ではなく経営者・ドクターの顔を見れば成功できま

 

・「横ではなく縦」これでTOTになれた

 

・経営者とは保険の話ではなく未来を「こう」語れ

 

・少子高齢化の話から法人保険は売れます

 

・保険業は未来予想業、この意味とは

 

 

未来を語り、未来を売る法人開拓ノウハウももちろん勉強になりますが、同じくらい衝撃を受けたノウハウは「この100円のプレゼントでほぼ100%アプローチに成功していま」という部分です。

 

小林氏は面談する社長や医師すべてに100円のプレゼントをまずするのです。そしてそのプレゼントについてほんの少しだけ語るだけ。

 

たったこれだけで、顧客は小林氏の話を聴く気になってしまうのです。プレゼントを出してほんの少し語るだけです。

 

しかも成功率はほぼ100%だといいます。

 

このアプローチノウハウがあるからこそ、その後未来を語り予測する事に繋がるのです。

 

相手が聴く気にならなければ、どんなにいい事を伝えてもそもそも意味がありません。

 

小林氏の社長やドクターを聴く気にさせるノウハウは圧巻です。もちろん知ればあなたもすぐに真似できると考えています。

 

詳しいやり方は音声セミナーで小林氏に語っていただきました。

 

100円のプレゼントをして顧客が聴く気になり、未来を語り予測する事で売り込まなくても法人保険ががんがん売れたら、あなたの保険営業は激変するとは思いませんか?

 

あなたが正しいやり方を知らないだけなのです。知らない事で本来なら売れたはずの法人保険を今までいくつも見逃してきてしまったと言っていいでしょう。

 

今回の音声セミナーを聴けば、もうそんな損失をしないで済みます。

 

 

音声セミナーの収録時間は時間30分。MP3ファイル2つをダウンロード形式でご提供します。(収録2017年)

料金は19800円(税込)

音声ファイル2つでこの値段は少し高いと感じた方もいると思います。

しかし音声であなたのスキルになるものは、期間限定のノウハウでも法律や税制が変わったら使えない提案術でもありません。

1度身に付ければ、今後繰り返し、何でも使うことができるノウハウばかりです。

音声セミナーで語られているノウハウを使ってたった1件しか契約獲れなくてもあなたが得るコミッションは支払った音声セミナーの料金を軽く上回るに違いありません。

1度成果が上がってしまえば、それで終わりということは考えられません。あなたは繰り返し契約を獲得できることになるのです。

契約繰り返しコンスタントに売れる・・・こうなれば、19800円は安すぎるとも言えるでしょう。

 

音声を買うというより法人開拓の成功者の経験と時間を買うのです。

孫正義さんは新しい分野に進出する時、自分で一から会社を立ち上げるよりも
既に実績のある会社を買収するケースが多いと認識しています。

これは会社の経験と実績を作るまでの時間を買っていると考えられます。

あなたも保険営業で同じことができるのです。

自分で一からノウハウを構築するとなると、それなりの経験と時間が必要になります。

一方、音声セミナーを通して成功者の時間と経験を買収すれば、それらを一気に省略でき、成果まで最短距離でたどり着くことができると言えるます。

会社の買収は場合によっては数百億円の資金が必要ですが、あなたがする買収はたった万円弱。

やった方がいいというよりやらないと損と言っても過言ではありませんし、安すぎる買収とも判断できませんか?

 

なぜ映像でもセミナーでもなく音声による情報提供なのか?


貴重な営業時間を削らずにスキルアップできるメディアが音声だからです。結局売れている人は多くの行動・チャレンジをしています。勉強だけしていても成果には繋がらないわけです。


あなたの行動量を減らしたくないわけです。

セミナーに参加すれば営業は止まりますし、映像による勉強も有効ですが見ている間は何もできません。

一方、音声であれば車の運転中でも満員電車の中でも耳さえ傾ければ、スキルアップは可能。時間を無駄にしません。

営業しながら、新しいチャレンジをしながら、スキルをアップできる方法が音声だと確信しています。


また繰り返し聴けることも大きなメリットです。

セミナーは1度聴けば普通はそれで終わりです。音声であれば何度でも繰り返しリピートするのが可能。

映像は音声よりもリピート性とう部分で比較すると劣るというのが私の結論です。

好きなアーティストのコンサートが収録されたDVDよりも曲が入ったアルバムの方がはるかにリピート数が多いというのは私だけではないはずです。

繰り返し聴くことで、理解度が深まり自然な形であなたの中にトップセールスの保険営業のスキルが定着することを期待しています。

「聴くたびに新しい気づきがあります。50回以上聴きました。」という声を音声購入者からいただきました。

セミナー料金は19800円。50回聴いたとすれば1回あたり396円。カフェで飲むコーヒー1杯分の投資であなたのスキルはトップセールスに近づくと考えています。

リピートすることで新しい気づきを得られ、それをまたあなたの保険営業にフィードバックする・・・この繰り返しであなたの保険営業そして最後に得られる成果は大きく変化するに違いありません。

また音声セミナーをモチベーションアップに活用している保険営業パーソンもいます。

保険営業はうまくいかない事の連続。うまくいかない事、失敗する事、思い通りに進まない事だらけ。

そんな時に音声セミナーを聴けば成功者であるトップセールスがあなたの耳元で力強く語り掛けてくれるわけです。

「よし、またやるぞ!」とモチベーションがきっとアップするに違いありません。


プロゴルファーの石川遼選手も英語を音声でマスターした話は有名です。またサッカーの本田圭佑選手は最近「NowVoice」という音声による情報サービスをスタートさせました。世界の本田も音声を選んでいるわけです。

音声SNSの「Clubhouse」に参加する人もあなたの周りに増えているはず。音声を活用した情報収集、勉強、コミュニケーションはますますメジャーになり常識になるはずです。

 

なぜ講演形式ではなく音声はインタビュー形式なのか?

保険営業のトップセールスパーソンであっても自分がなぜ成功しているのかをすべて把握しているとは限りません。自分でも気づいてない成功の秘訣があるわけです。

インタビューであればそれを引き出すことができます。

長寿番組の「徹子の部屋」もインタビュー形式。ゲストが1人で出てきて語るだけなら、あそこまでの人気で長く続かなかったはずです。

また対談、インタビューは講演形式よりも何度も聴きやすいというのは、音声による情報収集を今でも実践している私が日々感じている部分です。

 

音声セミナーのインタビューの収録は201年。そんな古いものが本当に参考になるのか?

 

 

心配ご無用です。本物のノウハウは色あせません。ドラッカーや松下幸之助の本は出版から何年経ってもビジネスパーソンのバイブル的存在です。

この音声も同じだと考えています。

音声で学べるのは小手先のテクニックではありません。今もそして今後も繰り返し使える保険営業ノウハウです。

あなたの保険営業におけるバイブル的存在になると期待しています。

 

音声セミナー購入の手続きは簡単です

この文章の上にある赤い「購入する」ボタンをクリックし、情報を入力してクレジットカードか銀行振込か支払い方法を選ぶだけです。

 

確認がとれましたら、音声がダウンロードできるURLをメールにて送ります。あなたはそのURLをクリックして指示通りに進めば、簡単に音声はあなたのスマホやPCにダウンロードされます

ダウンロードのやり方はメールにも記載していますし、わからなければダウンロードから音声が聴けるまで、こちらで責任を持ってサポートします。ご安心ください

 

音声はグーグルのドライブにコピーして保存することがおすすめ。こうしておけばスマホやPCの機種変更があっても一生音声セミナーを聴くことができます。

 

さあ、勇気を持って一歩を踏み出しませんか

 

 

代表取締役 内田拓男


ブログ「保険営業成功ノウハウ」

 

YouTubeチャンネル 


販売スケジュール外の商品が含まれています
Copyright ©アイブライト All Rights Reserved.