音声セミナー「この行動を繰り返すだけで10年間生保見込み客に困りません!月払10万円の保険契約に困りません!」画像

音声セミナー「この行動を繰り返すだけで10年間生保見込み客に困りません!月払10万円の保険契約に困りません!」

商品説明

あなたがお客様と少し話をするだけ、保険提案をする前に「あなたから入りたい」とお客様が思っていただけたら、いかがでしょうか?

100%契約になるに違いありません。少しの保険料や特約の差でライバルの所に行ってしまう事がなくなるはずです。

こんな事が現実になるチャンスが目の前にあるのです。

多くの保険営業パーソンがやっているのは、保険を一生懸命提案して「この保険に入りたい」と言わせる方法です。

これを「あなたから入りたい」に変えるノウハウが存在します。モノではなくヒトで差別化する方法。

これがあなたのスキルになったら、間違いなく保険営業の成功者になれるでしょう。

 

 

私の自宅の近くには、車で行ける距離に同じ回転ずしチェーンの店が2店あります。A店とB店としましょう。

先日、主婦の友人と話すと、行くなら絶対にB店がお勧めだというのです。同じチェーンですから、出すお寿司も値段も品質もほぼ同じです。

しかしその友人はB店しか行かないと言うのです。

理由はB店の店長です。とにかく子供連れのファミリーへの気遣いが素晴らしいと友人は絶賛します。

座る時に、子供用のチェアーを用意したり、頼まなくても取り分け用のお皿や子供用のコップを準備してくれたり・・・お寿司の大きさを子供用にカットすることを提案してくれたり・・・また泣いている子供もあやしてくれたり・・・

とにかく親切で気が利くといいます。

この意見はその友人だけではなく、彼女の周りのママ友も一緒だといい、みんな行くならB店と意見が一致しているといいます。

おそらくA店よりもB店の方が売上はいいはずです。全く同じ商品を提供しているのに差がでるのは、立地の問題とか駐車場の入りやすさなどが原因と考えるのが一般的ですが

このケースは間違いなく原因は人です。B店は「人で差別化」してファンを作り売上に繋げていると予測できます。




高級シャンパン「ドン・ペリニヨン」はあるネットショップで14万円で販売されていました。

一方、あるホストクラブでは同じドンペリをオーダーするとなんと1本70万円だと聞いたことがあります。               

同じ商品でも値段が5倍。

誰が売るかだけで、味も匂いも見た目も全く同じ商品が5倍で売れてしまうわけです。

商品で差別化するのではなくこれも「人で差別化」している例と言っていいでしょう。



これら2つの話は保険営業に通じます。



保険営業の成功者は特別な裏技的な提案で契約を獲得していると考える保険営業パーソンは多いものです。

私が保険営業の成功者の話をすると、一番先にされる質問は「その成功者の方はどんな保険提案をされているのですか?」です。

特殊で思いつかないような提案をしていると考える証拠だと思います。

次に保険営業パーソンから聞かれる事は”どんなセールストークを使っているのか?”という質問。

私は決まって2つの質問に対して、あなた保険営業の現場でしている、使っているものと成功者は一緒ですと答えます。

提案やセールストークが同じでもなぜ大きな差がでるのか?

 

保険営業をスタートさせてから数年のうちに辞めてしまう方が残念な事ですが非常に多い事は紛れもない事実です。

一方で保険営業の成功者は数千万円、場合によっては1億以上のコミッションを稼ぎ続ける人もいるわけです。

繰り返しになりますが、保険営業の成功者だけが売れる商品はありません。さらにこの一言だけでどんな保険でも売れてしまう特別なセールストークも存在しないと断言できます。

しかし現実には売れない保険営業パーソンと保険営業の成功者では非常に大きな成果の差が出るのです。


大きな原因の1つは差別化の方法を知っているかどうかだと考えます。


ほとんどの保険営業パーソンは一生懸命セミナーに参加し、勉強して知識や情報を増やし、商品すなわちモノで差別化しようとするのではないでしょうか。

もちろんこれ自体は間違いではありません。

しかし商品、モノ自体で差別化しにくくなったとは感じませんか?

もしも少しでも感じているなら、別の差別化方法を学び、トライする必要があるのではないでしょうか。

今回の音声セミナーでインタビューした杉山氏は誰もが認める保険営業の成功者です。

しかしモノで差別化するやり方ではありません。ですからネットや来店型ショップ、他の金融機関などのライバルと比較されません。

彼の差別化は「人で差別化」する方法です。

お客様から「この保険に入りたい」と言っていただくのではなく「あなたから入りたい」と言わせるやり方です。

自分はそんな人間的な魅力はないし・・・実績もない・・・人で差別化するなんて難しいのではと不安になる保険営業パーソンの方もいると思いますが方法があるのです。

杉山氏は成功者だけではなく、誰でもいつからでも人で差別化できる方法を確立しています。既にたくさんの保険営業パーソンにやり方を教え、その中からMDRTもたくさん誕生しています。


その方法の中で代表的なものをいくつか挙げていきます。

まず名刺です。

保険営業パーソンで使わないという方はいないでしょう。普段、当たり前にお客様に渡している名刺。

保険営業の成功者である杉山氏はこれで差別化してしまいます。普通なら印刷しないある情報を名刺に入れています。

入賞歴や実績、保険会社などの情報ではありません。この情報を見たお客様は安心して、自分の保険を任さられると感じるはずです。

どんな名刺でどんな情報を入れるか詳しくは音声セミナーのインタビューで明らかになります。

次にあげられるのは自己紹介。


これも保険営業の現場でしない人はいません。みんなは当たり前にやっていますが、成功者はこれを重視しています。

「あなたなら保険を任せて安心」「あなたなら信用できる」とお客様に思っていただけるような自己紹介の仕方が存在します。

詳しくは音声セミナーのインタビューで杉山氏に詳しく語っていただきました。

3つ目は保険金の請求手続きについて。


万が一の時に保険営業パーソンはどんな対応をするか?これもほとんどの保険営業パーソンはお客様に伝えるでしょう。

しかししっかりお手伝いします!と言うだけでは当然「人で差別化」できる武器にはなりません。

保険営業の成功者は伝え方そしてお手伝いに対するスタンスが特別なのです。

これを聞いた多くのお客様は保険提案の内容を聴く前から「あなたから入りたい」と思っていただけると私は感じました。

「あなたから入りたい」と思っていただいてから保険を語る営業パーソンと一生懸命保険を売り込み「この保険に入りたい」を引き出そうとする営業パーソン。

どちらを選ぶかはあなた次第です。

詳しいやり方、トークはもちろん音声セミナーで明らかになります。


「この保険に入りたい」ではなく「あなたから入りたい」

こうお客様に思われるようになったら、あなたは確実に保険営業の成功者になれるはず。

もちろんわずかな保険料や特約などの差で負けてしまうことも激減するに違いありません。

少し極端な話をすると、保険を売らなくなっても・・・仮に保険がこの世からなくなったとしても・・・

「あなたから入りたい」とお客様に思っていただける、「人で差別化」する方法があなたのスキルになったら、どんなやり方でもどんな業界でも生き残っていけると私は確信しています。

難しいことは何もありません。今普通に保険営業の現場でやっていることをほんの少し変える、カイゼンするだけでいいのです。

やり方は音声セミナーを聴けばすべてわかります。後は保険営業の成功者のやり方をそっくりそのまま真似するかどうかだけになります。

杉山昌彦氏のプロフィールは・・・

1974年生まれ。サラリーマンを経て2006年に保険業界に転職。営業スタートから1年は友人・知人を中心にアプローチして一定の成績を残すものの2年目以降見込み客や訪問先が減少し失速。

一旦は成績が低迷するものの、様々な試行錯誤の結果、独自の紹介獲得ノウハウで復活し、MDRTを獲得。1カ月で97人の紹介獲得や1人のお客様から20人の紹介入手など伝説的な結果を出す。

現在は数多くの保険営業パーソンに紹介入手のノウハウを教えている。やる気さえあれば、誰でもいつからでも実践できるノウハウとして全国の多くの営業パーソンから支持を得ている。

指導を受けた営業パーソンが紹介獲得によって短期間のうちに成績を劇的にアップさせた成功例が相次いでいる。

 

 

音声セミナーで語られている内容のほんの一部を紹介すると・・・

・年収を聴くな、〇〇を聴け!これだけで契約単価は10倍になる

・年収300万円の人から月額10万円の契約を獲る方法

・トップセールスは名刺にこの情報を入れる

・受取人変更手続きを契約に変えるトークとは

・リビングニーズは新規開拓の 最高の武器

・名刺の渡し方を変えれば見込み客に困りません

・今保険が売れている人は自己紹介で差別化します

・平日昼間のスケジュールを埋める戦術

・自分の情報をお客様に伝えるだけで契約は増える

・保険金の支払いを語るだけでお客様をファンにする方法

 

音声セミナーの収録時間は約1時間53分。MP3ファイルつをダウンロード形式でご提供します。(収録2016年)

料金は19800円(税込)

音声ファイルつでこの値段は少し高いと感じた方もいると思います。

しかし音声であなたのスキルになるものは、期間限定のノウハウでも法律や税制が変わったら使えない提案術でもありません。

1度身に付ければ、今後繰り返し、何でも使うことができるノウハウばかりです。

音声セミナーで語られているノウハウを使ってたった1件しか契約獲れなくてもあなたが得るコミッションは支払った音声セミナーの料金を軽く上回るに違いありません。

1度成果が上がってしまえば、それで終わりということは考えられません。あなたは繰り返し契約を獲得できることになるのです。

契約繰り返しコンスタントに売れる・・・こうなれば、19800円は安すぎるとも言えるでしょう。

 

音声を買うというより法人開拓の成功者の経験と時間を買うのです。

孫正義さんは新しい分野に進出する時、自分で一から会社を立ち上げるよりも
既に実績のある会社を買収するケースが多いと認識しています。

これは会社の経験と実績を作るまでの時間を買っていると考えられます。

あなたも保険営業で同じことができるのです。

自分で一からノウハウを構築するとなると、それなりの経験と時間が必要になります。

一方、音声セミナーを通して成功者の時間と経験を買収すれば、それらを一気に省略でき、成果まで最短距離でたどり着くことができると言えるます。

会社の買収は場合によっては数百億円の資金が必要ですが、あなたがする買収はたった万円弱。

やった方がいいというよりやらないと損と言っても過言ではありませんし、安すぎる買収とも判断できませんか?

 

なぜ映像でもセミナーでもなく音声による情報提供なのか?

貴重な営業時間を削らずにスキルアップできるメディアが音声だからです。結局売れている人は多くの行動・チャレンジをしています。勉強だけしていても成果には繋がらないわけです。

あなたの行動量を減らしたくないわけです。

セミナーに参加すれば営業は止まりますし、映像による勉強も有効ですが見ている間は何もできません。

一方、音声であれば車の運転中でも満員電車の中でも耳さえ傾ければ、スキルアップは可能。時間を無駄にしません。

営業しながら、新しいチャレンジをしながら、スキルをアップできる方法が音声だと確信しています。


また繰り返し聴けることも大きなメリットです。

セミナーは1度聴けば普通はそれで終わりです。音声であれば何度でも繰り返しリピートするのが可能。

映像は音声よりもリピート性とう部分で比較すると劣るというのが私の結論です。

好きなアーティストのコンサートが収録されたDVDよりも曲が入ったアルバムの方がはるかにリピート数が多いというのは私だけではないはずです。

繰り返し聴くことで、理解度が深まり自然な形であなたの中にトップセールスの保険営業のスキルが定着することを期待しています。

「聴くたびに新しい気づきがあります。50回以上聴きました。」という声を音声購入者からいただきました。

セミナー料金は19800円。50回聴いたとすれば1回あたり396円。ランチ1回分程度の投資であなたのスキルはトップセールスに近づくと考えています。

リピートすることで新しい気づきを得られ、それをまたあなたの保険営業にフィードバックする・・・この繰り返しであなたの保険営業そして最後に得られる成果は大きく変化するに違いありません。

また音声セミナーをモチベーションアップに活用している保険営業パーソンもいます。

保険営業はうまくいかない事の連続。うまくいかない事、失敗する事、思い通りに進まない事だらけ。

そんな時に音声セミナーを聴けば成功者であるトップセールスがあなたの耳元で力強く語り掛けてくれるわけです。

「よし、またやるぞ!」とモチベーションがきっとアップするに違いありません。


プロゴルファーの石川遼選手も英語を音声でマスターした話は有名です。またサッカーの本田圭佑選手は最近「NowVoice」という音声による情報サービスをスタートさせました。世界の本田も音声を選んでいるわけです。

音声SNSの「Clubhouse」に参加する人もあなたの周りに増えているはず。音声を活用した情報収集、勉強、コミュニケーションはますますメジャーになり常識になるはずです。

 

なぜ講演形式ではなく音声はインタビュー形式なのか?

保険営業のトップセールスパーソンであっても自分がなぜ成功しているのかをすべて把握しているとは限りません。自分でも気づいてない成功の秘訣があるわけです。

インタビューであればそれを引き出すことができます。

長寿番組の「徹子の部屋」もインタビュー形式。ゲストが1人で出てきて語るだけなら、あそこまでの人気で長く続かなかったはずです。

また対談、インタビューは講演形式よりも何度も聴きやすいというのは、音声による情報収集を今でも実践している私が日々感じている部分です。

 

音声セミナーのインタビューの収録は201年。そんな古いものが本当に参考になるのか?

 

 

心配ご無用です。本物のノウハウは色あせません。ドラッカーや松下幸之助の本は出版から何年経ってもビジネスパーソンのバイブル的存在です。

この音声も同じだと考えています。

音声で学べるのは小手先のテクニックではありません。今もそして今後も繰り返し使える保険営業ノウハウです。

あなたの保険営業におけるバイブル的存在になると期待しています。

 

音声セミナー購入の手続きは簡単です

この文章の上にある赤い「購入する」ボタンをクリックし、情報を入力してクレジットカードか銀行振込か支払い方法を選ぶだけです。

 

確認がとれましたら、音声がダウンロードできるURLをメールにて送ります。あなたはそのURLをクリックして指示通りに進めば、簡単に音声はあなたのスマホやPCにダウンロードされます

ダウンロードのやり方はメールにも記載していますし、わからなければダウンロードから音声が聴けるまで、こちらで責任を持ってサポートします。ご安心ください

 

音声はグーグルのドライブにコピーして保存することがおすすめ。こうしておけばスマホやPCの機種変更があっても一生音声セミナーを聴くことができます。

 

さあ、勇気を持って一歩を踏み出しませんか

 

 

 

 

代表取締役 内田拓男

ブログ「保険営業成功ノウハウ」


YouTubeチャンネル 


販売スケジュール
  • 00:00~23:59
Copyright ©アイブライト All Rights Reserved.