音声セミナー「保険営業の”行くところがない”を解決!見込み客を20年先まで大量に発見できるマーケティング手法」画像

音声セミナー「保険営業の”行くところがない”を解決!見込み客を20年先まで大量に発見できるマーケティング手法」

商品説明

今後少なくても20年、見込み客に困らない状況を手にできたら、あなたの保険営業は劇的に変わるとは思いませんか?

がんばって1人1人紹介を入手するのではありません。事務所から一歩も出かけなくても、メールやFAXでどんどん大量に見込み客が紹介する仕組みをあなたも作れるのです。

しかも紹介されるのは、会ってもいいとか話を聞いてもいいというような見込み度が低い顧客ではなく、相談したい、話を聴いて欲しいと強く希望するような見込み度が高い優良見込み客。

さらにその優良見込み客の多くはお金持ち、富裕層です。

 

 

 

小さい頃から毎日塾に行ってひたすら勉強を続け、見事東京大学に現役合格。

人から見れば羨ましい学歴かもしれませんが、本人は東大に受かることを目的に全精力を注いで頑張ってきたので、その目的を達成してしまい、大学に入学すると全くの無気力になってしまったという話を聞いたことがあります。

一方で近年東大をはじめ有名大学の合格者数を伸ばす、ある進学校では将来どうしたいか、自分の夢はどんなものなのかを生徒に考えるさせる事に力を入れているそうです。

政治家になって日本を変えたい・・・世界が平和になることに貢献したい・・・コロナなど感染症の対策を研究したい・・・など目的を明確にするのです。目的が明確になったら、達成するための手段を考えます。

手段の1つとして東大で勉強する事そして東大に受かる事がでてくるのです。こうなればみんなが一生懸命勉強して結果として合格者数が伸びるというわけです。

東大合格が目的なのか、それとも夢や将来のための手段なのか。

目的と手段を明確にすることの大切さを感じます。



スポーツジムのインストラクターから聞いた話ですが「5キロ痩せたい」とか「太ってでたお腹をへこましたい」などとダイエットを目的で入会する人は長く続かない傾向があるといいます。

本当に痩せられるのは、ダイエットが手段の人。

例えば目的が「痩せて恋人が欲しい」「営業現場での第一印象をよくして、営業成績をアップさせたい」「自分をデブと言った友人を見返したい」でその手段がダイエットとする人は成功する可能性はぐんとアップすると言うのです。

目的と手段を間違えないことはやはり重要です。


これら2つの話は保険営業に通じます。


紹介をもっと増やしたいがうまくいかない・・・紹介を依頼しても「いい人がいたら」と言われそれで終わってしまう・・・何といれば紹介が増えるかわからない・・・見込み客の枯渇が心配・・・もう行くところがない・・・こんな悩みを抱える保険営業パーソンは多いはずです。

あなたも同じような悔しい思いをしていませんか?

秀逸なトークを駆使して保険営業の見込み客を紹介してもらう。こんな方法も
間違いではありません。

しかし今回紹介する音声セミナーでインタビューした竹下健治氏の見込み客の紹介をゲットするやり方はまるで違います。

多くの保険営業パーソンが日々実践している紹介を依頼するやり方は紹介が目的です。

一方、竹下氏は紹介を目的にしません。紹介が手段となるように保険営業を組み立てているのです。

紹介が手段ってどういう事なのか?

こう感じた保険営業パーソンも多いと思います。日本で有数のトップセールスパーソンであり紹介獲得の達人でもある竹下氏の紹介を手にするまでの道のりを語っていきます。


竹下氏は日本全国に3万店以上存在するある業者と提携して、その業者から紹介がどんどんされる仕組みを構築しています。

しかし「紹介をお願いします!」「紹介をしていただけませんか?」などという依頼やお願いは一切しません。

業者が抱える顧客の満足度をアップさせる事を目的として、その手段が紹介となるようにしているのです。

ですから提携する業者へのアプローチも保険を売ための見込み客の紹介などという言葉一切出しません。

業者が抱える顧客の満足度をアップするお手伝いをすることを提案するアプローチなのです。しかも無料でそれをお手伝いします。

紹介をお願いされれば、普通ならNOです。しかし顧客の満足度をアップさせる提案でなおかつそれを無料ですると言ったら、NOという業者はいないはずです。

顧客の満足度がアップすれば、リピーターが増え、口コミが広がり、結果として事業の売上UPが期待できるのはどんなビジネスでも共通することです。

満足度をアップするための対策・手段を1つ1つ実践していくと、その1つとして顧客相談、不安や心配にしっかり対応するというものがでてきます。

顧客が抱える問題の解決のお手伝いをする・・・こうなれば初めて保険営業パーソンの本業に繋がる、つまり紹介となり顧客との相談・面談に至るという流れです。

 

提携する業者とは何か?提携するためにはどうすればいいのか?具体的な顧客満足度アップのための提案とは何か?紹介に繋がるまでに保険営業パーソンは何をどうすればいいのか?


これらの答えは音声セミナーのインタビューで一からすべて竹下氏が語ってくれています。

この一連の仕組みを保険営業パーソンが構築することができれば、実はすごいことが起こります。

それは紹介の自動化。

業者から竹下氏への紹介は通常メールかFAXできます。つまり事務所に居ながら、保険営業の優良な見込み客が紹介されるのです。

行き先がない、見込み客が枯渇する・・・と心配と恐怖に怯える保険営業パーソンからあなたは卒業できるわけです。

さらに音声セミナーで詳しく解説されている紹介獲得の仕組みがすごい点は、紹介される顧客が比較的富裕層が多いという点。

さらにある程度の歳を召されているケースが大変なので、相続問題を抱えていることが少なくない部分も保険営業パーソンにとってはチャンスです。

さらにさらに紹介される顧客は、1度会ってもいいとか話なら聞いてもいいという類のいわゆる見込み度が低い顧客は少なく相談したい、何とか話を聴いて欲しい、すぐに対策をしたいと強く考えている見込み客度が非常に高い顧客が大半。

保険営業パーソンにとって成果に繋がりやすい顧客がどんどん紹介されるのです。

繰り返しになりますが、大切な事は紹介を目的にしない事です。紹介はあくまで手段にするのです。

顧客は悩みや心配を解消でき、業者は顧客の満足度がアップして売上に繋がる・・・そして保険営業パーソンも富裕層を紹介され成果を出しやすなる!!

こんな仕組みが作れるわけです。

全国に3万以上ある業者が抱える顧客は少なくとも向こう20年間は増えることが確実。

やった方がいいというレベルではなく、今すぐ一歩を踏み出さないとこのチャンスを掴めずに大損すると言い切っていいかもしれません。

すでに竹下氏と同じやり方で見込み客が自動的に紹介される仕組みを作っている保険営業パーソンは全国に増えつつあります。

大きなチャンスをつかむのは今です。


竹下健治氏のプロフィールはこちら↓です。

1968年生まれ。大学を卒業後、大手信託銀行に入社。退職後、ラーメン店・ガソリンスタンド、本屋など数々の仕事を経験しながらどん底から這い上がる過程でマーケティングや顧客心理学を学ぶ。

27歳の時カーリース会社に再就職、当初、クビ寸前の売れない営業マンだったにもかかわらず、それまで学び研究していたそのノウハウで一躍トップセールスとなる。

その実績から外資系保険会社からヘッドハンティングされ転職。コネや人脈が全くない地方都市でありながら、全国ランキング上位入賞、海外表彰受賞回数10回や三年半の毎週連続契約など輝かしい記録と共にエグゼクティブプランナーになった後、2012年独立。

その後も保険募集人として、自ら北は北海道から南は鹿児島までの法人・個人のお客様の保険相談にのる傍ら、2年で8割が辞めていくといわれる保険業界においてかつて売れない営業マンから這い上がることができた自分の経験が活かせないものかと生み出した、お客様心理をベースにセールスプロセスを組み立てていくセールススキル、「EQセールス®」の体系化に成功。

 

 

 

音声セミナーはこのノウハウの他にも学べるスキルは盛りだくさん。音声セミナーの内容の一部を紹介すると・・・


 

・DMもチラシもネットも使わず大量の見込み客を発見できる方法とは

 

相続セミナーをするな!〇〇スタッフ研修をするだけで見込み客は集ま

 

・事務所に居ながら見込み客からどんどん相談がくる「仕組み」をすべて公開しま

 

・依頼やお願いしないで弁護士・司法書士・行政書士から自動的に見込み客が紹介される仕組みの作り方とは

 

・全国に3万以上あるこの業者と組めば見込み客に困りません

 

・見込み客を持っている「この人」と提携しなさ

 

・「紹介してください」と一言も言わずに次々見込み客が紹介されるある仕組とは?

 

20世紀型セールスと21型セールスの決定的な違いとは

 

・簡単に保険が売れ、成長を続けるマーケットはここにある

 

・インスタ女子から学ぶ保険マーケティン

 

・セミナーや研修で勉強しても保険が売れない最大の原因とは

 

・保険販売技術より保険マーケティングを学ばなければ生き残れません

 

・相続対策が必要な資産家見込み客に一生困らない方法

 

・女性見込み客マーケットを構築できる仕組み

 

・働きたいのに働けない女性がどんどん契約者に変わる秘密とは

 

 

音声セミナーの収録時間は時間48分。MP3ファイル2つをダウンロード形式でご提供します。(収録201年)


料金は19800円(税込)

音声ファイル2つでこの値段は少し高いと感じた方もいると思います。

しかし音声であなたのスキルになるものは、期間限定のノウハウでも法律や税制が変わったら使えない提案術でもありません。

1度身に付ければ、今後繰り返し、何でも使うことができるノウハウばかりです。

音声セミナーで語られているノウハウを使ってたった1件しか契約獲れなくてもあなたが得るコミッションは支払った音声セミナーの料金を軽く上回るに違いありません。

1度成果が上がってしまえば、それで終わりということは考えられません。あなたは繰り返し契約を獲得できることになるのです。

契約が繰り返しコンスタントに売れる・・・こうなれば、19800円は安すぎるとも言えるでしょう。

音声を買うというより法人開拓の成功者の経験と時間を買うのです

孫正義さんは新しい分野に進出する時、自分で一から会社を立ち上げるよりも
既に実績のある会社を買収するケースが多いと認識しています。

これは会社の経験と実績を作るまでの時間を買っていると考えられます。

あなたも保険営業で同じことができるのです。

自分で一からノウハウを構築するとなると、それなりの経験と時間が必要になります。

一方、音声セミナーを通して成功者の時間と経験を買収すれば、それらを一気に省略でき、成果まで最短距離でたどり着くことができると言えるます。

会社の買収は場合によっては数百億円の資金が必要ですが、あなたがする買収はたった万円弱。

やった方がいいというよりやらないと損と言っても過言ではありませんし、安すぎる買収とも判断できませんか?

 

なぜ映像でもセミナーでもなく音声による情報提供なのか?

貴重な営業時間を削らずにスキルアップできるメディアが音声だからです。結局売れている人は多くの行動・チャレンジをしています。勉強だけしていても成果には繋がらないわけです。

あなたの行動量を減らしたくないわけです。

セミナーに参加すれば営業は止まりますし、映像による勉強も有効ですが見ている間は何もできません。

一方、音声であれば車の運転中でも満員電車の中でも耳さえ傾ければ、スキルアップは可能。時間を無駄にしません。

営業しながら、新しいチャレンジをしながら、スキルをアップできる方法が音声だと確信しています。


また繰り返し聴けることも大きなメリットです。

セミナーは1度聴けば普通はそれで終わりです。音声であれば何度でも繰り返しリピートするのが可能。

映像は音声よりもリピート性という部分で比較すると劣るというのが私の結論です。

好きなアーティストのコンサートが収録されたDVDよりも曲が入ったアルバムの方がはるかにリピート数が多いというのは私だけではないはずです。

繰り返し聴くことで、理解度が深まり自然な形であなたの中にトップセールスの保険営業のスキルが定着することを期待しています。

「聴くたびに新しい気づきがあります。50回以上聴きました。」という声を音声購入者からいただきました。

セミナー料金は19800円。50回聴いたとすれば1回あたり396円。カフェで飲むコーヒー1杯分の投資であなたのスキルはトップセールスに近づくと考えています。

リピートすることで新しい気づきを得られ、それをまたあなたの保険営業にフィードバックする・・・この繰り返しであなたの保険営業そして最後に得られる成果は大きく変化するに違いありません。

また音声セミナーをモチベーションアップに活用している保険営業パーソンもいます

保険営業はうまくいかない事の連続。うまくいかない事、失敗する事、思い通りに進まない事だらけ

そんな時に音声セミナーを聴けば成功者であるトップセールスがあなたの耳元で力強く語り掛けてくれるわけです。

「よし、またやるぞ!」とモチベーションがきっとアップするに違いありません。


プロゴルファーの石川遼選手も英語を音声でマスターした話は有名です。またサッカーの本田圭佑選手は最近「NowVoice」という音声による情報サービスをスタートさせました。世界の本田も音声を選んでいるわけです。

音声SNSの「Clubhouse」に参加する人もあなたの周りに増えているはず。音声を活用した情報収集、勉強、コミュニケーションはますますメジャーになり常識になるはずです


なぜ講演形式ではなく音声はインタビュー形式なのか?

保険営業のトップセールスパーソンであっても自分がなぜ成功しているのかをすべて把握しているとは限りません。自分でも気づいてない成功の秘訣があるわけです。

インタビューであればそれを引き出すことができます。

長寿番組の「徹子の部屋」もインタビュー形式。ゲストが1人で出てきて語るだけなら、あそこまでの人気で長く続かなかったはずです。

また対談、インタビューは講演形式よりも何度も聴きやすいというのは、音声による情報収集を今でも実践している私が日々感じている部分です。

 

音声セミナーのインタビューの収録は201年。そんな古いものが本当に参考になるのか?

 

心配ご無用です。本物のノウハウは色あせません。ドラッカーや松下幸之助の本は出版から何年経ってもビジネスパーソンのバイブル的存在です。

この音声も同じだと考えています。

音声で学べるのは小手先のテクニックではありません。今もそして今後も繰り返し使える保険営業ノウハウです。

あなたの保険営業におけるバイブル的存在になると期待しています。

 

音声セミナー購入の手続きは簡単です

この文章の上にある赤い「購入する」ボタンをクリックし、情報を入力してクレジットカードか銀行振込か支払い方法を選ぶだけです

 

確認がとれましたら、音声がダウンロードできるURLをメールにて送ります。あなたはそのURLをクリックして指示通りに進めば、簡単に音声はあなたのスマホやPCにダウンロードされます

ダウンロードのやり方はメールにも記載していますし、わからなければダウンロードから音声が聴けるまで、こちらで責任を持ってサポートします。ご安心ください。

 

音声はグーグルのドライブにコピーして保存することがおすすめ。こうしておけばスマホやPCの機種変更があっても一生音声セミナーを聴くことができます。

 

さあ、勇気を持って一歩を踏み出しませんか

 

 

アイブライト有限会社

代表取締役 内田拓男 

 

ブログ「保険営業成功ノウハウ」


YouTubeチャンネル  


Copyright ©アイブライト All Rights Reserved.