音声セミナー『設計書より「予約」が先の非常識な保険営業ノウハウ保険を語る前にお客様から”あなたと契約したい”と言わせることができる』画像

音声セミナー『設計書より「予約」が先の非常識な保険営業ノウハウ保険を語る前にお客様から”あなたと契約したい”と言わせることができる』

商品説明

■インタビュア内田拓男からのメッセージ

---------------------

テレビの番組で地方都市にある
小さなたばこ屋さんが取材されていました。
 

その店には遠くからわざわざ時間を
掛けてたばこを買いに来るお客様が
少なくありません。
 

また毎日毎日店に来る人もいるそうです。
 

特別なたばこを売っているわけでは
ありません。
 

他店よりも安くもありません。
 

コンビニや自販機などでも買える
普通のたばこを売っているにもかかわらず
 

遠方からお客様が押し寄せ
毎日足を運ぶ熱狂的なファンがいる店

なのです。
 

 

秘密は・・・・・
 

 

 

店にいる猫。
 

 

顔の柄が下がり眉毛のように
見える風貌が特徴の
 

人懐っこい猫に
お客は会いに来ます。
 

ビジネス的に見ると
 

この店はたばこという「物」で
勝負していません。
 

「物」ではなく
 

誰が売るかという「人」
 

この店で言えば「猫」で
差別化していると私は考えます。
 

たばこ販売というビジネスを

商品で違いを出す
「物ビジネス」ではなく
 

誰が売るかが重要な
「人ビジネス」に変えて
 

成功していると言っていいのでは

ないでしょうか。
 

 

この話は保険営業に通じます。
 

 

いい商品、有利でお得な提案を
お客様に提示しているにもかかわらず

思ったような成果を出せないと
感じたことはありませんか?
 

一方今回の音声セミナー

インタビューした竹下氏は
 

いい商品や有利でお得な提案を
する前に
 

契約を決めてしまいます。
 

保険を語る前にお客様に
「あなたとぜひ契約したい!」と
思わせてしまうのです。
 

猫の店と同じで
 

保険営業を

保険を売る単なる「物ビジネス」から
 

「人ビジネス」化していると言って

いいでしょう。
 

有利でお得な提案をして
お客様からYESをがんばって
もらうのではなく
 

YESをもらってから保険を語る!
 

これがほんの「少しのコツ」を
知るだけでできるようになります。
 

インタビューでは「少しのコツ」を
詳しく語っていただきました。
 

勉強会や研修で学べるのは
大抵、保険商品をどう売るかです。
 

もちろん間違いではありませんが
誰が売るか、すなわち人で差別化
するノウハウを
 

あなたは学んだことがありますか? 

 

 

■音声セミナーについて

---------------------

株式会社リライアブルコンサルティング

代表取締役 竹下健治氏へのインタビュー

形式の音声ファイルです。

 

MP3ファイル1つをダウンロード形式で

ご提供いたします

 

(録音時間1時間16分)

(収録2015年)

 

 

音声セミナーの内容のほんの一部を

紹介すると・・・ 

 

「保険は大嫌い」というお客様から

 年払1,000万円の契約を獲りました

 

この会話は訪問100回に匹敵する

 

たった3回の会話で

 お客様をファン化できる

 

法人新規開拓はメモで9割決まる

 

社長から信頼を得るための

 ハガキの活用法

 

成約率アップのポイントは

 「トイレの使い方」

 

沈黙のコントロールで保険契約を

 引き寄せろ

 

質問する人は売れない、

 質問される人がトップになる

 

保険営業は「例え話」が9割だ

 

売れるか売れないかは

 営業パーソンの「表情」次第だ

 

条件で負けているのに

 なぜあの人は社長に選ばれるのか?

 

池上彰さんとトップセールスの

 ある共通点とは?

 

主語を変えるだけで

 保険は売れ始める

 

売れる人は事前準備をしない

 

既契約ではなく価値観を探れ

 

成功の鍵は雑談だ

 

保険を語るな!時代背景を語れ

 

消費税をこう語れば社長は動く

 

トークの内容よりトークの順番

 

今のトークを変えないで

 コミッションを激増させる方法

 

お客様から保険料を聴かれたら

 断られるサイン

 

逆転の法則、他社より不利な

 提案でもお客様に選ばれる技

 

これでお客様から契約単価を

 上げたいと懇願される奇跡は日常になる

 

設計書を出したらお客様の表情を見ろ

 

設計書を活用して社長のニーズを

 知る裏技

 

私は学資保険を別のネーミングで

 売っています

 

お客様の感情表現がでれば

 98%契約は獲れる 

 

解約率を0にするEQセールスとは?

 

契約した理由が紹介獲得の

 キーワードとなる

 

ジャパネットのここを真似れば

 保険は売れる

 

トップセールスパーソンの

 既契約をひっくり返す方法

 

 

■竹下健治氏プロフィール

---------------------

1968年生まれ。大学を卒業後、大手信託銀行

に入社。退職後、ラーメン店・ガソリン

スタンド、本屋など数々の仕事を経験しながら

どん底から這い上がる過程でマーケティング

や顧客心理学を学ぶ。

 

27歳の時カーリース会社に再就職、当初、

クビ寸前の売れない営業マンだったにも

かかわらず、それまで学び研究していた

そのノウハウで一躍トップセールスとなる。

 

2000年その実績から外資系保険会社から

ヘッドハンティングされ転職。

 

コネや人脈が全くない地方都市でありながら、

全国ランキング上位入賞、海外表彰受賞

回数10回や三年半の毎週連続契約など

輝かしい記録と共にエグゼクティブ

プランナーになった後、2012年独立。

 

その後も保険募集人として、自ら北は

北海道から南は鹿児島までの法人・個人の

お客様の保険相談にのる傍ら、2年で8割が

辞めていくといわれる保険業界において、

 

かつて売れない営業マンから這い上がる

ことができた自分の経験が活かせない

ものかと生み出した、お客様心理を

ベースにセールスプロセスを組み立てて

いくセールススキル、「EQセールス®」

の体系化に成功。

 

今までにない保険セールス研修講師・

EQセールス®コンサルタントとして

全国を飛び回っている。

 

現在、複数の生命保険会社主催の

研修会にて、講演・研修講師を務めつつ、

厚生労働省のキャリア形成 促進事業の

一環としても、全国の中小企業の営業

マン育成の講師を務めるなど益々活躍

の場が広がっている。 

 

全国での講演活動はすでに800 回以上。

 

活動拠点の大分にて、2007年より

民放放送のラジオ番組で

「竹下健治の絶対損するものか」という

人気コーナーのパーソナリティ、

 

消費税アップ等の経済環境の変化が

あった際には、地元のTVニュース番組

の中でコメンテーターを務めることも

ある異色のコンサルタントでもある。

 

この数年では業界紙にて「EQセールス®」

についての連載記事執筆(2013.12~2014.9)

や、新日本保険新聞社からはオーディ

オブック「心理学と保険営業の融合」、

 

アイブライトにおいてもEQセールス®

解説シリーズとして、すでに6タイトル

音声&CDが発売されており、

 

現在はその音声&CDや各地での

講演を聴いた同業者の口コミが

きっかけで、

 

全国の生命保険代理店にて、

保険営業パーソンの教育・指導、

マネーセミナーのプロデュース

までも手がけている。

 

各地のEQセールス®門下生の中には、

すでに劇的に営業成績が変化した

門下生がうまれはじめている。

 

各地では保険パーソン向け個別コンサル

以外にも、EQセールス®スキルを

体系的に習得することを目的とした

「EQセールス®アカデミー」も

定期的に主宰している。

 

「EQセールス®」:商標登録番号第5645651

 

 

 

 

■セミナーでもDVDでもなく

 なぜ音声セミナーがお勧めなのか?

---------------------

セミナーや個別コンサルティングは

1度聴けばそれで終わりです。

 

メモなどして後で見返すことも有効ですが

それでも話を聴けるのは1回きりです。

 

一方、音声の場合、何度でも

繰り返し勉強することできます。

 

成功者の考え、ノウハウ、成功事例を

いつでもどこでも繰り返し学ぶことが

できるのが音声です。

 

この繰り返しこそが効果が大きいと

確信しています。

 

一流の打撃コーチに1度指導されただけで

バッティングが劇的に向上する選手は

稀と言えるでしょう。

 

教えられたことを繰り返し練習して

自分の技術となるのではないでしょうか。

 

保険営業の学びもこれに似ていると

考えます。

 

また映像があるDVDや動画で学ぶ

ことも有効だと感じますが

 

車の中や電車の移動時間、ちょっとした

隙間の時間であっても

 

いつでもどこでも繰り返し学習できる

のは音声の方が使い勝手がいいのでは

ないでしょうか。

 

ある男性アイドルの大ファンの友人が

います。

 

リリースするCDやDVDはすべて

無条件で購入するといいます。

 

コンサートが録画されたDVDも

もちろん持っていますが

 

DVDの映像を見る回数よりも

アルバムなどのCD(音声)を

聴く回数がはるかに多いと語ります。

 

音声で学ぶことは、繰り返すことが

映像付きの媒体よりも容易!

 

そして繰り返すことで

 

トップセールスパーソンの考え・スキル

ノウハウがあなたの中に定着しやすく

なると考えています。

 

 

セミナーなど参加する場合は会場までの

交通費や時間がかかります。

 

参加費も安くありません。

 

また有名なコンサルタントのフィーは

驚く程高額なものです。

 

本なども出している某コンサルタントは

1時間20万円以上のフィーだと聞いた

ことがあります。

 

2時間なら40万円です。


音声ならあなたの車または移動中の

電車の中を


セミナー会場、コンサルティングの

現場に変えることが可能です。

 

繰り返し聴けるリピート性やコンサル

ティングフィー、交通費や時間などの

費用をトータルで考慮すると

 

音声セミナーの料金15,600円は

決して高い値段ではないはずです

 

弊社の商品を購入した営業パーソンから

 

「50回以上インタビューを聴きました。

聞くたびに新たな気づきが得られます。」

 

というメールを先日いただきました。

 

何度も聞くたびに別の部分の気づきが

得られるというのは私も実感している

ことです。

 

あなたも同じ成功体験をしませんか?

 

仮に50回聴けば1回あたりは

15,600円÷50で

・・・わずか312円の費用です。

 

312円のわずかな投資で

 

いわばトップセールスパーソンを

あなたのパーソナルコーチにする

ことができるわけです。

 

音声セミナーで学んだノウハウを

活用して

 

たった1件の保険契約しか

獲れなくても

 

あなたが得るコミッションは

音声セミナーの料金をはるかに

上回るのではないでしょうか。

 

 

 

プロゴルファーの石川遼選手が

英語を音声で勉強しているのは

有名な話です。

 

私は耳からの勉強法は効果的で

これから益々広がると私は考えています

 

 

なおスタジオのマイク前では

固くなってしまい

 

なかなか本音を語ることができません

ので事務所でのインタビューとしました

 

音質はよくありませんし、周りの

雑音など入っておりますが

 

その分他とは比べものにならない程の

情報・ノウハウをお届けできると思って

おります。

 

 

音声は2015年に録音したものです。

 

”そんな前に録音したものが

本当に参考になるのか?”

 

と思う方がいるかもしれません。

 

しかし

 

音声セミナーで学べることは

小手先のテクニックではありません。

 

今でもそしてこれから先も

使えるノウハウだと確信しています。

 

松下幸之助さんやドラッカーなど

の本はずいぶん前に出版されたもので

あっても

 

多くのビジネスパーソンや経営者に

愛読されています。

 

それと同じで営業の原理原則は

時間が経っても変わらないものです。

 

 

■お申込み後の手続きについて

---------------------

音声セミナーのお支払いは

クレジットカードまたは銀行振込みを

お選びいただけます。

 

銀行振込の場合は着金確認後、

 

クレジットカード決済の

場合は手続き完了後

(手続き確認までに少しお時間をいただく

ことがございます)

 

ダウンロードURLをメールにて

送らせていただきます。

 

※7日以内にダウンロードを行ってください。


※インタビュー形式の音声ファイルは

MP3ファイルでの提供となります。

 

※MP3ファイルが再生できるアプリ、

プレーヤーをご用意ください。いずれも

無料で手に入れられます。

 

詳しくは「MP3 再生」などと

検索してみてください。

 

※MP3ファイルは簡単にCDに書き込む

ことができます。CDでお聴きになられ

たい方は「MP3 CD 書き込み」

などと検索すると詳しいやり方を知る

ことができます。

 

 

アイブライト有限会社

代表取締役 内田拓男 

 


ブログ「保険営業成功ノウハウ


YouTubeチャンネル  

150以上の保険営業に関する

動画を公開中!

Copyright ©アイブライト All Rights Reserved.